新型コロナウイルス感染症に関する中小企業者への金融支援について

更新日:2020年07月30日

◇セーフティネット保証制度
セーフティネット保証制度とは、取引先等の再生手続等の申請や事業活動の制限、災害、取引金融機関の破綻等により経営の安定に支障を生じている中小企業について、補償限度額の別枠化等を行う制度です。

◇危機関連保証
東日本大震災やリーマンショックといった危機時に、全国・全業種(保証対象業種に限る)を対象として、信用保証協会が通常の保証限度額(2.8億円)及びセーフティネット保証の保証限度額(2.8億円)で借入債務の100%を保証する制度です。

※制度を利用する場合はセーフティネット保証、危機関連保証の認定が必要です。

詳細につきましては、中小企業庁ホームページをご覧ください。

 

◇富山県新型コロナウイルス感染症対応資金
富山県では、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける中小企業者を支援するため、県制度融資「新型コロナウイルス感染症対応資金」を創設しています。
※制度を利用する場合はセーフティネット保証の認定が必要です。
詳細につきましては。富山県ホームページをご覧ください。

◇経済変動対策緊急融資、緊急経営改善資金
県では、新型コロナウイルス感染症の発生による影響を受けるまたは、その恐れがある中小企業者を支援するため、県制度融資「経済変動対策緊急融資」の対象要件を追加しています。また、「緊急経営改善資金(借換資金)」の要件を緩和しています。
※制度を利用する場合はセーフティネット保証及び経済変動対策緊急融資の認定が必要です。
詳細につきましては、富山県ホームページをご覧ください。
 

〇各融資制度の利用をお考えの際には認定取得前に金融機関へご相談ください。

 

認定様式は以下のとおりです。

セーフティネット保証4号関係
セーフティネット保証4号(Wordファイル:24.3KB)
経済変動対策緊急融資(4号)(ワード:20.8KB)

セーフティネット保証5号関係
セーフティネット保証5号(Wordファイル:31KB)
経済変動対策緊急融資(5号)(ワード:19KB)

危機関連保証
危機関連保証(Wordファイル:26.3KB)
経済変動対策緊急融資(危機関連)(ワード:31.5KB)

申請の際には、法人(個人)の実在が確認できる書類や売上高等の減少を確認することができる書類が必要となります。

この記事に関するお問い合わせ先

商工水産課

〒936-8601 
富山県滑川市寺家町104番地
電話番号:076-475-2111 ファクス:076-475-6670

メールでのお問い合わせはこちら