土地の適正な管理に努めましょう

更新日:2023年02月13日

使用されていない空き地の管理が適正になされておらず、雑草が繁茂しているとの苦情が多数寄せられています。雑草を刈らずに放置しておくと、害虫の発生や不法投棄・火災・通行妨害の原因にも繋がりますので、土地の所有者、管理者は、近隣の生活環境が損なわれないよう適正な管理に努めましょう。

雑草が繁茂している土地

草刈りをする方へお願い

春から夏にかけて草刈りを行う時期は、用水や川に刈り草が流れています。刈り草が用水に流れていると、水路が詰まって下流の農家の水利用に支障を来たし、浅瀬や川べりに滞留してその上にごみが溜まるなど、川を汚す原因の一つにもなっています。
また、用水を流れた刈り草は水の流れを通じて富山湾に注ぎ込み、その一部が海岸に漂着しています。海水に浸かった刈り草は、腐敗し、悪臭を放ちます。また、人力による回収作業も困難です。
海岸漂着物は生活ごみなどの人工物に限らず、このような刈り草や流木などの自然物についても大きな問題となっています。用水や川の付近の草刈りをされる際には、できるだけ刈り草を流さないよう、ご協力をお願いします。

あわせてこちらも確認しましょう!!

この記事に関するお問い合わせ先

生活環境課

〒936-8601 
富山県滑川市寺家町104番地
電話番号:076-475-1374(内線:331、332(生活安全係)、334、335(環境整備係))
ファクス:076-475-6299

メールでのお問い合わせはこちら