ご家庭でのマスク等の捨て方について(新型コロナウイルス感染症対策)

更新日:2020年09月14日

新型コロナウイルス感染症対策としてのご家庭でのマスク等の捨て方について

新型コロナウイルスの感染が拡大しています。感染拡大防止のため、鼻水等が付着したマスクやティッシュ等のごみを捨てる際は、次の【ごみの捨て方】に沿って捨てることを心がけましょう。

 

【ごみの捨て方】

1.ごみ箱にごみ袋をかぶせます。いっぱいになる前に早めにごみ袋をしばって封をしましょう。

2.マスク等のごみに直接触れることがないようしっかりしばります。

※万一、ごみが袋の外に触れた場合は、二重にごみ袋に入れてください。

3.ごみを捨てた後は石鹸を使って、流水で手をよく洗いましょう。

 

ごみのポイ捨ては絶対にやめましょう。使用済みのマスク等を捨てる際にも、上記の【ごみの捨て方】を参考に、「ごみに直接触れない」「ごみ袋はしっかりしばって封をする」そして「ごみを捨てた後は手を洗う」ことに注意しましょう。

 

ご家庭でのマスク等の捨て方<環境省>(PDF:543.2KB)

ご家庭でのマスク等の捨て方(英語版)(PDF:206.2KB)

ご家庭でのマスク等の捨て方(中国語版)(PDF:332.8KB)

ご家庭でのマスク等の捨て方(ベトナム語版)(PDF:562.4KB)

ご家庭でのマスク等の捨て方(ポルトガル語版)(PDF:531.1KB)

ご家庭でのマスク等の捨て方(ロシア語版)(PDF:431.6KB)

 

新型コロナウイルスなどの感染症対策のための避難所におけるごみの捨て方についてはこちら(PDFファイル:281.4KB)をご覧ください。

 

県のホームページでは「Withコロナ」期に求められるエコライフに関する動画が視聴できます。使い捨てマスクなどの正しい捨て方をはじめとする、これからのエコライフについての動画ですので、下の【関連ページ】からご覧ください。

 

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

生活環境課

〒936-8601 
富山県滑川市寺家町104番地
電話番号:076-475-2111(内線:331,332(環境整備係)、333(生活安全係))
ファクス:076-475-6299

メールでのお問い合わせはこちら