神秘の光、ほたるいか!

更新日:2018年02月08日

神秘の光、ほたるいか!と書かれたイラスト
おとひめさまのイラスト

なめりかわを紹介するなら、最初にほたるいかは外せないわね。

いかさんのイラスト

ちょっと照れるな~。

おとひめさまのイラスト

ほたるいかは大人になってもせいぜい6~7センチ。青白い光を発して群集するさまはとても神秘的ね。でもその生態については、まだ謎が多く研究が進められているの。

ほたるいかの写真
暗いところで光ほたるいかの写真
おとひめさまのイラスト

ほたるいかは全国に生息しているけど、これほど大群の発光が見られるのは、なめりかわ近くの富山湾に限られているわ。
この美しい群遊海面は国の特別天然記念物に指定されているのよ。

たいさんのイラスト

ほたるいか自身が天然記念物じゃないのか…。

かめさんのイラスト

よく勘違いされますが、それだとほたるいかが捕れなくなってしまいますからね。

おとひめさまのイラスト

なめりかわのほたるいか漁は、固定した網に入ってくるのを待つ定置網で行われているの。だから傷つきにくいし獲り過ぎたりする事はないのね。また、獲れたほたるいかはすぐに、なめりかわで汲み上げた海洋深層水で低温に保たれるから鮮度保持も完璧よ。
なめりかわで獲れたほたるいかが他でとれた物とは一味違う理由ね。

たいさんのイラスト

(うまそう!)チラッ

かめさんのイラスト

(美味しそうですね。)チラッ

いかさんのイラスト

…。

おとひめさまのイラスト

毎年3月下旬~5月上旬にかけてなめりかわでは、ほたるいか海上観光をやっているわ。早朝3時から観光船に乗ってなめりかわ漁港を出発。定置網で漁師さんがほたるいかを獲る様子を生で見ることができるの。ほたるいかの大群が青白く光る様子はまさに神秘的よ!

かめさんのイラスト

私も観光船に乗ったことがありますが、まるで星空が海に落ちたかのような幻想的な景色が眼下に広がります。機会があればぜひもう1度行ってみたいものですな。

夜の海に浮かぶ観光船の写真
海の中が光っている写真
たいさんのイラスト

観光船に乗ってみたいな~。どうすれば乗られるの?

おとひめさまのイラスト

観光船に乗るには予約が必要よ。1ヶ月ほど前から予約受付しているので、滑川市観光協会に申し込んでね。

いかさんのイラスト

本当にきれいだから、みんなぜひ1度見にきてください。

おとひめさまのイラスト

もっとほたるいかについて知りたい人は、ほたるいかミュージアムに行ってみてね。

かめさんのイラスト

生きたほたるいかの発光ショーや発光性プランクトンの発光ショー、ほたるいかの詳しい説明も聞くことができますよ。詳細はほたるいかミュージアムホームページをご覧ください。

おわりと書かれたイラスト
この記事に関するお問い合わせ先

企画政策課

〒936-8601
富山県滑川市寺家町104番地
電話番号:076-475-2111 (内線:223)
ファクス:076-475-6299

メールでのお問い合わせはこちら