連携中枢都市圏について

更新日:2018年04月01日

人口減少・少子超高齢化社会が進むなか、平成26年に地方自治法が改正され、新たな広域行政の仕組みである「連携協約」制度が創設されました。

 本市では、この制度を活用し、富山市(連携中枢都市)、舟橋村、上市町、立山町と連携し、住民の誰もが安心して快適に暮らしていけるよう、「富山広域連携中枢都市圏」を形成し、平成30年4月1日より、施設の相互利用や広域的なサービスの提供などの連携事業を開始しました。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

企画政策課

〒936-8601
富山県滑川市寺家町104番地
電話番号:076-475-2111 (内線:223)
ファクス:076-475-6299

メールでのお問い合わせはこちら