滑川ってこんなところ

更新日:2018年02月08日

ほたるいか観光と家庭配置薬で知られる神秘な光と潮騒の街

早月川の扇状地にあって富山湾に面した田園都市であり、またかつて北陸街道の宿場町として栄え、 近年では大型企業の立地が相次ぐなど、工業都市として発展しています。
滑川の沖合いは、世界的にも有名なホタルイカの生息地でもあり、その群遊海面は特別天然記念物に指定されています。 このホタルイカをテーマに、その生態や自然環境などを教育的かつ観光的に取り上げた世界でただひとつの「ほたるいかミュージアム」が 98年3月からオープンしています。
また、特に近年注目を集めている海洋深層水の世界で初めての健康増進施設『タラソピア』が98年10月にオープンし、 女性を中心に連日にぎわいを見せています。
丘陵地にある夢とロマンにあふれた「東福寺野自然公園」、テニスコートと天然温泉の「みのわテニス村」は、 多くの若者や家族連れで賑わい、また夏の海の勇壮な民俗行事「ねぶた流し」、堤灯と松明を持って踊る軽快なリズムの「新川古代神」は、 情緒豊かな夏の風物詩となっています。

この記事に関するお問い合わせ先

企画政策課

〒936-8601
富山県滑川市寺家町104番地
電話番号:076-475-2111 (内線:223)
ファクス:076-475-6299

メールでのお問い合わせはこちら