市に提出いただく申請書類等の押印を廃止しました

更新日:2021年05月21日

市民の皆様の利便性向上や行政のデジタル化の推進のため、市に提出いただく申請書類等の押印について見直しを行い、押印を廃止しても支障のない書類について、令和3年4月1日から押印を廃止しました。

(国の法令等で押印が義務付けされているものなど、一部の書類は引き続き押印が必要となります。)

書類によっては、申請者の本人確認のため、運転免許証やマイナンバーカードなどの身分証明書の提示をお願いすることがありますので、詳しくは各窓口でご確認ください。

なお、これまで本人確認を求めていなかった書類について、窓口での混乱を避けるため、令和3年9月30日までは、従来どおり押印による手続きも可能です。

今後も、国の見直し状況等を踏まえ、随時、押印の見直しに取り組んでまいります。

押印を廃止した申請書類等については、以下の一覧をご覧ください。

(一覧には、市で定める書類のほか、国・県等において押印を廃止した書類も含みます。)

この記事に関するお問い合わせ先

企画政策課

〒936-8601
富山県滑川市寺家町104番地
電話番号:076-475-2111 (内線:221)
ファクス:076-475-6299

メールでのお問い合わせはこちら