津波ハザードマップ

更新日:2018年03月31日

富山県が公表した津波シミュレーション調査結果に基づき、平成24年7月に「滑川市津波ハザードマップ」を作成しました。
その後、津波防災地域づくりに関する法律等に基づく日本海における新たな断層モデル等が公表され、富山県が改めて最大クラスの津波を想定したシミュレーション調査を実施し、さらに津波浸水想定区域を平成30年3月に指定したことから、「滑川市津波ハザードマップ」を見直しました。

強い揺れや長い揺れを感じた場合は、自らの判断でとにかく高い場所へ避難することを基本としてください!

このハザードマップを参考に、日頃から、家族や地域の方々と避難経路や避難所などについて、話し合い、実際に歩いてみて確認しておきましょう。(地震発生時は、家屋の倒壊、落下物、道路の損傷等もあり得ます。複数の避難経路を想定しておいてください)
津波シミュレーション結果は、あくまで想定であり、地震の発生状況によっては、地図に示した区域外でも浸水する可能性がありますので注意してください。

この記事に関するお問い合わせ先

総務課

〒936-8601 
富山県滑川市寺家町104番地
電話番号:076-475-2111(内線:211(行政人事係)、214(防災消防係))
ファクス:076-475-6299

メールでのお問い合わせはこちら