滑川市民交流プラザの平成31年4月からの指定管理者が決まりました

更新日:2018年12月18日

   滑川市では、平成18年4月から公の施設について指定管理者制度を導入しており、この度、滑川市民交流プラザが平成30年度末で指定管理期間の満了を迎えることから、指定管理者の更新手続きを進めてきました。
   更新にあたっては、指定管理者を公募し、去る10月31日に開催した指定管理者選考委員会で候補者を選定し、平成30年12月定例市議会において議決され、決定したものです。

1 指定管理者の更新に伴う該当施設と更新決定方法について

   (1)指定管理者を公募した施設    滑川市民交流プラザ
      (公募期間  平成30年9月10日 ~ 10月9日)

   (2)次期指定管理者    一般財団法人滑川市文化・スポーツ振興財団
      (指定管理期間  平成31年4月1日~平成34年3月31日 3年間)

2 指定管理者制度導入施設における応募内容の審査について

   公募期間内において、1事業者のみからの応募となり、指定申請書に基づく応募内容を7項目からなる審査基準により委員が審査し、決定されたものです。

◎審査結果については次のとおりです。⇒ PDF

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。