新型コロナ感染症対策について~マスクの作り方~

更新日:2020年04月13日

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、マスクの品薄の状況が続いています。

国では、使い捨てマスクがないときは代用品(ガーゼマスクやタオルなど口を塞げるもの)でも飛沫を防ぐ効果があるとし、手作りマスクの普及をしています。

ハンカチやガーゼなどを使って自分でマスクを作り、マスク不足を乗り切りましょう。

マスクの作り方は「YouTube滑川ちゃんねる」で公開中の動画や以下の文部科学省ホームページ「子供の学び応援サイト」などでご確認ください。

問合せ先
・市民健康センター 475-8011
・総務課 475-2111(内線214)