海洋深層水天日塩の販売について

更新日:2018年11月05日

海洋深層水天日塩「健好の塩」が販売開始!!

滑川市の海洋深層水の更なる利用促進と地域振興を目的として平成29年3月に整備された「天日塩製造施設」で製造された塩が、「健好の塩」としてこの度販売開始することになりました!

「健好の塩」という名前は、健やかな暮らしを「食」の面から応援したいというコンセプトから生まれました。滑川の豊かな海からつくられた味をぜひご賞味ください。

11月3日(土曜日)と4日(日曜日)に開催予定のグルメイベント「キラリングルメの森」で販売を始め、その後は滑川市役所の海洋資源振興課窓口等で随時販売を開始する予定です。

商品紹介

品名:健好の塩

◆1kg入り   3,000円(税抜)

◆500g入り 2,000円(税抜)

◆100g入り 500円(税抜)

 

※粒の大きさには、大粒・中粒・小粒の三種類があります。

※大粒・中粒・小粒で価格は同じです。

 

健好の塩の特徴

1.滑川の海洋深層水を原料に使用

滑川沖約2,600m・水深333mの深海から取水された海洋深層水を100%使用しています。

滑川では富山湾の水深300m以深に存在する日本海固有水を取水し、海洋深層水として活用しています。海洋深層水は太陽の光が届かず、比重の重さにより表層海水との混合もしないことから、豊富な栄養塩類が植物プランクトンによる光合成で消費されず残っていたり、生菌数が少なく清浄性に優れているという特徴を持っています。

2.天日製法にて製造

太陽の光と熱によって水分を蒸発させることで塩を作っています。塩の結晶ができるまでに長い時間と多くの手間がかかります。

また、太陽のエネルギーに任せて結晶を作っていることから、ナトリウム以外にもマグネシウムやカリウムといった苦汁(にがり)成分が多く含まれています。そのため、塩味以外の甘みや苦みを含んだ味わいがあります。

100gあたり成分量(参考)
  健好の塩 再生加工塩の一例
ナトリウム

94g

99.6g
カルシウム 300mg 30mg
マグネシウム 280mg 13mg
カリウム 120mg 35mg

※健好の塩はカルシウム、マグネシウム、カリウムがバランスよく含まれており、海外産天日塩を原料とした再生加工塩と比較してもカルシウムは約10倍、マグネシウムは約20倍、カリウムは約3倍となっています。

この記事に関するお問い合わせ先

海洋資源振興課

〒936-8601 
富山県滑川市寺家町104番地
電話番号:076-475-2111(内線:301)
ファクス:076-475-6299

メールでのお問い合わせはこちら