外出自粛中でも、健康づくり・介護予防に取り組みましょう

更新日:2020年06月01日

新型コロナウイルスによる活動自粛中も自宅で健康管理を!

  新型コロナウイルス感染症の影響により、市で実施している介護予防教室が中止となり、また各町内の通いの場(サロンやキラピカ体操等)を自粛されている方も多いと思います。

  一方で、外出の機会が少なくなると、からだと心の健康への影響が懸念されます。

 このような時期だからこそ、規則正しい生活・バランスのよい食事・自宅でできる簡単な運動など、普段以上に健康管理を心がけ、からだも心も元気に過ごしていきましょう。

 

☆「キラピカ体操」がケーブルテレビで放送されます!☆
    放送期間:令和2年4月21日~6月末日(予定)
    放送日時:毎日    午前11時~(約30分)
    チャンネル:ケーブルテレビ コミュニティチャンネル 121ch
「キラピカ体操」をやってみよう!(PDF:1.6MB)

 

健康を維持するために、今できること

1.動かない時間を減らし、積極的にからだを動かしましょう!

    ・人混みを避けて散歩し、1日1回は外の光を浴びましょう
    ・家事や庭仕事で身体を動かしましょう
    ・座っている時間を減らし、自宅でも簡単な運動を行いましょう

 

☆ 自宅でできるおススメの運動を紹介します☆

自宅でできる「6つのうんどう」(PDF:377.6KB)

 

2.しっかり食べて、免疫力を高めましょう!

    ・3食しっかりとバランスよく食べて、規則正しい生活を心がけましょう
    ・よく噛んで食べることで、お口周りの筋肉を鍛えましょう
    ・毎食後、寝る前に歯磨きをしましょう

 

3.こんな時だからこそ、人との交流や助け合いを大事にしましょう!

    ・家族や友人と電話で話しましょう
    ・家族や友人と手紙やメールなどを活用し交流しましょう
    ・困ったときに助けを呼べる相手を考えておきましょう

 

(参考:一般社団法人日本老年医学会より)

「新型コロナウイルス感染症」高齢者として気をつけたいポイント(PDF:1.2MB)