認知症初期集中支援チームについて

更新日:2019年04月09日

認知症初期集中支援チームがサポートします!!

滑川市では、平成28年10月から、地域包括支援センターに「認知症初期集中支援チーム」を設置し、認知症の方や認知症の疑いのある方、また、そのご家族に対し、早期対応の支援を開始しています。

<チームの役割>
認知症になっても本人の意思が尊重され、できる限り住み慣れた地域のよい環境で暮らし続けられるために、認知症の人やその家族に早期に関わり、早期診断、早期対応に向けた支援を行います。

<対象となる方は?>
市内に居住する40歳以上の方で、在宅で生活しており、かつ認知症が疑われる方又は認知症の方で、次のいずれかに該当する方。

  1.医療サービス、介護サービスを受けていない方、または中断している方で以下のいずれ
      かに該当する方
     ・認知症疾患の臨床診断を受けていない方
     ・継続的な医療サービスを受けていない方
     ・適切な介護サービスに結びついていない方
     ・介護サービスが中断している方
  2.医療サービス、介護サービスを受けているが認知症の行動・心理症状が顕著なため、
      対応に苦慮している方

<主な支援内容>
     ・医療機関への受診支援
     ・介護保険サービスの利用に関する支援
     ・生活環境の改善の助言
     ・介護者への支援                            など

この記事に関するお問い合わせ先

地域包括支援センター

〒936-8601 
富山県滑川市寺家町104番地
電話番号:076-476-9400 ファクス :076-476-9401

メールでのお問い合わせはこちら