インフルエンザが流行しています

更新日:2019年01月23日

県内では、インフルエンザの流行が警報レベルに入りました。今後しばらくは流行が継続することが予想されますので、予防対策が必要です。

 

インフルエンザとは

インフルエンザは、感染した方のくしゃみや咳に含まれるウイルスを介して他の人に感染します。感染すると38℃以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛等の全身症状やのどの痛み、鼻汁、咳等の症状が現れます。乳幼児や高齢者、免疫力が低下している方では肺炎を伴う等重症となることがあります。

 

インフルエンザの予防対策

〇こまめに手洗いうがいをしましょう

せきエチケットを守りましょう

    ・せきやくしゃみの際は、ティッシュ等で鼻と口を覆い、周りの人から顔をそらしましょう

    ・せきやくしゃみが続くときはマスクを着用しましょう

十分な睡眠バランスの良い食事で抵抗力を高めましょう

〇症状があるときは早めに受診しましょう

〇インフルエンザにかかったときは外出をひかえましょう

 

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先
市民健康センター

〒936-0056 
富山県滑川市田中新町127番地
電話番号:076-475-8011 ファクス :076-475-8243

メールでのお問い合わせはこちら