平成30年4月からの子ども医療費助成制度について

更新日:2018年04月05日

4月から福祉医療費請求書(ピンク色の用紙)を利用できる地域が拡大しました!

1歳から中学校3年生までの子ども医療費助成制度について、現在は滑川市内の医療機関と市外の一部の病院でしか利用できませんが、平成30年4月診療分からは、富山市・上市町・立山町・舟橋村内の医療機関でも福祉医療費請求書(ピンク色の用紙)が利用できるようになりました。

【対象者】
滑川市にお住まいの、1歳から中学3年までのお子さん
※1歳未満のお子さんは従来どおり県内全ての医療機関で利用できます。

【利用できる医療機関】
滑川市・富山市・上市町・立山町・舟橋村内の全ての医療機関と黒部市民病院

【利用方法】
医療機関の窓口でお子さんの健康保険証と子ども医療費受給資格証を提示し、福祉医療費請求書(ピンク色の用紙)を提出してください。

※なお、これら以外の医療機関を受診される場合は、一旦医療費をお支払いただいた後で、子ども課へ請求する方法(償還払い)となります。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。