くらしのQ&A集

固定資産税の税額変更について

分類:税金 掲載日:2016年4月1日

ご質問:
私は、平成24年9月に住宅を新築しましたが、平成28年度分から固定資産税の税額が急に高くなっています。なぜでしょうか?

回答:
新築の住宅に対しては、一定の要件にあたるときは、新たに固定資産税が課税されることとなった年度から3年度分に限り、税額が減額されます。したがって、あなたの場合は、平成25・26・27年度分については税額が減額されていたわけです。
 また、3階建以上の中高層耐火住宅等については、一定の要件にあたるときは、新たに固定資産税が課税されることとなった年度から5年度分に限り、税額が減額されます。
 したがって、減額適用期間が終了したことにより、本来の税額になったためです。


お問い合わせ

税務課
所在地 : 〒936-8601 滑川市寺家町104 TEL : 076-475-2111 FAX : 076-475-6299
E-MAIL : zeimu@city.namerikawa.lg.jp