トピックス

秋のクマにご注意ください!

[更新日:2017年10月4日]

 秋は、クマがこれからの冬眠に備えて、食べ物を求めて活発に行動します。 無題.JPG
 今年はクマの主食となる堅果類が凶作であることから、クマが食べ物を求めて標高の低い所で活動することが予想されます。そのため、山裾の集落周辺の他、平野部においても、クマの出没に十分な警戒が必要です。
 クマの被害に遭わないためにも、以下のことに気をつけてください。




人里では
 ◇カキ、リンゴ、ブドウなどのクマが好む果物を適切に収穫する。
  (庭や畑にカキの木はありませんか?収穫の見込みのないカキの実などは、放置しておくとクマを呼び寄せることがあります。早めに収穫しましょう。)

 ◇野菜などの収穫後は、未収穫のものを畑に残さない。
  (畑の未収穫野菜の回収や家庭での生ゴミの管理徹底など、クマのエサとなるようなものを自宅や畑の周りにおかない。)

 ◇朝夕の外出時は、たとえ人家近くでも鈴、ラジオなど音が出るものを携帯し、クマに自分の存在を知らせる。
  
(農作業はなるべく複数で行い、朝夕の時間帯は避けて、たとえ自宅近くや玄関先であっても外出の際は鈴やラジオなどで音を出すようにしてください。クマは聴覚や嗅覚が人より優れているため、人の接近をいち早く察知し、人を避けます。)



山では
 ◇入山地域のクマの出没状況を確認し、危険な場所には近づかない。
  
(細心の注意をもって山に入りましょう。)

 ◇朝夕は山中に入らない。日中も自分の存在を知らせるために、鈴やラジオで音を出すようにしてください。
  
(クマは朝夕に活発に動きますが日中も気を付けてください。)

 ◇子グマを見たらそっと立ち去る。
  (近くには必ず母グマがいます。子グマがかわいいからと近づいたりすると、母グマは子グマを守ろうとして人を攻撃してくることがあります。)

 ◇キノコ採りはほどほどに。
  (足跡や糞などを見つけたら引き返しましょう。)

 ◇クマとの遭遇に備えて。  (頭部や顔面を守るためヘルメットの着用やクマ撃退スプレーの携行を!)



 ◆市に寄せられた目撃・痕跡情報を基に出没状況マップを作成いたしました。
  今後、随時更新していきます。
  クマ目撃・痕跡情報  クマ出没マップ  (※10月4日更新)


 ◆クマのこれまでの出没位置情報「クマっぷ」等について、富山県ホームページで紹介しています。
  富山県自然保護課HP

 ◆市内でクマを目撃した場合や、クマの痕跡を見つけた場合は、ただちに市役所または警察署に連絡してください。
  市農林課    TEL 475−2111(内線353)
  滑川警察署  TEL 475−0110
 
 




お問い合わせ

農林課
所在地 : 〒936-8601 滑川市寺家町104 TEL : 076-475-2111 FAX : 076-476-0249
E-MAIL : nourin@city.namerikawa.lg.jp